1. >
  2. 便利だと感心したキャッシングの機能について

便利だと感心したキャッシングの機能について

彼氏が時々、クレジットカードのキャッシング機能を利用しています。給料日前や結婚式のご祝儀が必要な時などに便利だと言っています。わざわざ返済しなくても、クレジットの返済と一緒に返済になるらしく、私も見ていて便利そうだなと感じました。

特に、一緒に海外旅行に行った時、向こうで現地通貨を両替しなくてもATMのキャッシングで、現地の通過で引き出せるというのを教えてもらった時は、「すごい!私も次回の海外旅行までにキャッシング出来るカードを申し込もう!」と思ったほど感動しました。

カードローンって利用したことがないと怖いイメージがありますが、きちんと理解して賢く使えば、役に立つ機能がたくさんあるのだと思います。

付き合いよりお金が大事

若いころ、職場の飲み会に参加するのに、どうしてもお金が足りず、クレジットカードのキャッシングを利用しました。

クレジットカードで少額なので、すぐに返すつもりだったのですが、やはり、1度赤字になると、その状態が続きます。

結局、ボーナスが出るまで赤字は続きした。

キャッシングを利用するということは、もうその時点で収支のバランスが崩れているということです。

キャッシングを利用する前に、利用しなくて済むよう、ムダな付き合いをやめて、出費を抑えることを考えるべきだと思いました。

わたしはまだ若かったので、職場の人間関係を優先するあまり、行きたくもない飲み会に、かなりムダなお金を払いました。

その割に出世しなかったなあ。

お金を借りてまで、付き合いを優先してはいけない。

教訓です。

せっかく電話をしたのですが…。

キャッシング申込の際、電話でオペレーターの方に年齢や職業、年収などをお伝えし審査をしていただきました。

3年前に初めてお電話した時、結果は数分後に折り返しお電話しますと言われ、いったん電話を切り待っていました。

とても丁寧で感じの良い男性の方だったので、とても安心してお任せしていました。

ところが折り返し電話があり、同じ男性の方が対応してくださったのですが、「結果的には審査が通らなかった」ととても冷たく言われました。

お客様にならなかった人には冷たい対応をするものなのだろうと思い、正直とても残念な思い出です。